--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.31
Wed
d6ef7943.bmpあまりに人間を恐怖している人たちは、かえって、もっともっと、おそろしい妖怪を確実にこの眼で見たいと願望するに到る心理、神経質な、ものにおびえ易い人ほど、暴風雨の更に強からん事を祈る心理、ああ、この一群の画家たちは、人間という化け物に傷めつけられ、おびやかされた揚句の果、ついに幻影を信じ、白昼の自然の中に、ありありと妖怪を見たのだ、しかも彼等は、それを道化などでごまかさず、見えたままの表現に努力したのだ、竹一の言うように、敢然と「お化けの絵」をかいてしまったのだ、ここに将来の自分の、仲間がいる、と自分は、涙が出たほどに興奮し、



 「僕も画くよ。お化けの絵を画くよ。地獄の馬を、画くよ」



 と、なぜだか、ひどく声をひそめて、竹一に言ったのでした。



 竹一の一言が、絵画に対するそれまでの葉蔵の心構えの間違いを悟らせたのです。そしてそれから葉蔵は、新しい態度で絵をかきはじめました。



 ……美しいと感じたものを、そのまま美しく表現しようと努力する甘さ、おろかしさ。マイスターたちは、何でも無いものを、主観に依って美しく創造し、或いは醜いものに嘔吐(おうと)をもよおしながらも、それに対する興味を隠さず、表現のよろこびにひたっている、つまり、人の思惑に少しもたよっていないらしいという、画法のプリミチヴな虎の巻を、竹一から、さずけられて、れいの女の来客たちには隠して、少しずつ、自画像の制作に取りかかってみました。



 自分でも、ぎょっとしたほど、陰惨な絵が出来上りました。しかし、これこそ胸底にひた隠しに隠している自分の正体なのだ、おもては陽気に笑い、また人を笑わせているけれども、実は、こんな陰鬱な心を自分は持っているのだ、仕方が無い、とひそかに肯定し、けれどもその絵は、竹一以外の人には、さすがに誰にも見せませんでした。自分のお道化の底の陰惨を見破られ、急にケチくさく警戒せられるのもいやでしたし、また、これを自分の正体とも気づかず、やっぱり新趣向のお道化と見なされ、大笑いの種にせられるかも知れぬという懸念もあり、それは何よりもつらい事でしたので、その絵はすぐに押入れの奥深くしまい込みました。





上の文は、太宰治の「人間失格」の一節である、「菊と刀」の勉強にも使用されている。とりあえず第一の手記まで読みました。本当に考えさせられます。やはり天才というのは世人にとって滑稽なものらしいです。何か葉蔵と自分とが少し重なる部分がある。でも自分は幸せなほうかもしれません。親の性欲を上手くいなすことができたからでしょうか。いや、必死で受け止めていたのでしょう。そうでなければここにはいなかったかもしれません。禁断の果実を齧り飲み込んで、自分が障害者であったことも分からないまま死んでいったかも知れません。いやあ、命拾いしました。一方で犠牲になった心もいました。彼女は僕に嫉妬を覚えていたのかもしれません。しかしまた、彼女も強運の持ち主です。愛する人を見つけることが出来たのだから。僕達は傷つけあうことでお互いの愛の形を形成することができたのだ。素晴らしき「Brotherfood」である。お互いに魂の充実を図る事ができた、とでも言いましょうか。天才は一般の人間とは感性が違うみたい。テンションの徹底的な低さって、禅とか涅槃の世界に通じると、彼が天国から言っている気がします。結構日本人って外国の偉人を異端視するじゃないですか。それとは逆に今の若い世代って外国の文化が好きじゃないですか。細木氏が言うように、今、この時代の現代教育において、英語力より国語力が重要であると説いています。人間としての基礎(読み・書き・珠算)(心理的、創造的、金銭的)が固まっているのなら、外国の文化に触れても良いのでは、とのこと。確かにそうかもしれない、日常がいかに大事か思い知らされます。ただ一つ日常的であってはならないものがあります。その話は今度ね。



今日の一曲



The Pride Of The Family/Journey





Young blood has got it shakin'

Growin' up, she's changin'

She's so tough to try tame her

These days she just wants to run wild



Short skirt, loves her make up

Plays the flirt, it's daddy's wake up

He's on the edge of teen age shake up

It's so bad he's losing sleep at night



Cause he was young once restless and free

An apple doesn't fall far from a tree



She's the pride of the family

Stands above the crowd, makes them all believe

She's the pride of the family

When it's her time to fly

She's got love on her side



Photographs of her childhood

The years have passed

Where did they run to

Love still lasts the tears they've been through

Time's a thief as precious moments fly by



Dreamy eyes like her mama

Her temper flies like her papa

Her brother's cool and he's never been a bother

But he's someone to turn to

When life ain't feelin' right



Hold on loosely but never let go

The rest she'll have to find out on her own



She's the pride of the family

Stands above the crowd, makes them all believe

She's the pride of the family

When it's her time to fly

She's got love on her side



Hold on loosely but never let go

The rest she'll have to find out on her own



She's the pride of the family

Stands above the crowd, makes them all believe

She's the pride of the family

When it's her time to fly

She's got love on her side





彼女は家族のプライドそのもの。ほら、それを無視したから汚れてしまったじゃないか。誰の責任だ。
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
05.26
Fri
286536b2.jpg投映法(投影法)projective method;projective technique

比較的自由度が高い、正解のない課題の遂行を被検者に求め、その結果から被検者のパーソナリティを測定する。長所としては、被検者が何を測定されているか分からないため、反応の意図的な操作が難しい点、さらに質問紙法に比べ被検者の無意識レベルにわたって多面的・総合的・力動的に把握できる点があげられる。短所としては、テストの施行と結果の整理が複雑で相当の経験と熟練を要する点、結果の解釈は検査者の主観的判断に大きく依存するため、信頼性・妥当性に問題が残る点などがあげられる。





「それは重い精神的負担であり、『恩の力』はどんなときにも人の単なる個人的な好みを当然に踏み潰すものと考えられている」にあります。この思想を極端まで押し進めた先に、皇恩の万分の一を返すための、決して生還できない戦闘への出撃というようなことがある。



「恩の力」は恐ろしいものみたいだ。それはどのようなものだろうか。「単なる個人的な好み」とあるが、これはその人の「生きる意味」でもある。それさえも壊してしまうのだから。恩を与えるのは、つまり期待をするのは、相手にとって重い精神的負担なのだ。親が子供に期待したい気持ちは分かります。でもまずそれを抑えることから、親の純粋な愛が始まると思う。それでいて子供が親に淡く儚げな期待を抱いていても、それを理解しようとする親は少ないはずです。いや、きっとできないのかもしれない。これは子供の美しい、昇華されるべき本能です。現代では世界中で子供達が虐待されていて、彼らは助けを求めています。なのにしっかりと子供を教育した親でさえ、それを理解せずに死んでゆくのです。だがその子供の親に対する期待は裏切られることによってその子供が親になったとき、ある意味ではしっかりした教育が出来るのだと思います。しかしそれが過度に働いてしまうと、例えば虐待された子供が親になったとき、またその子供に虐待してしまう、ということになる。過剰な例えだったかな。その心理に非常に興味がある。これは神の仕業なのだろうか、人口を減らすための。それは置いておき、虐待された子供は身体的・精神的に傷つく。しかし、そう簡単に魂までは壊されない。なぜなら子供はまだ未来があるから。身体的・精神的に傷ついていても、魂は常に期待に満ち溢れているのです。つまり魂と心は相反作用を持つのである。心が傷つくと魂は自分に対して期待を抱き、心が安らぐと魂は自分に対して飢餓を抱くのだ。細木氏の言う「たましいの抜け殻」とは自分に対しての期待と飢餓が消えた状態のことをいうのだろうか。それは死の境地ということにも繋がる。



今日の一曲



花葬/L'Arc~en~Ciel





ばらばらにちらばる花びら 雫は紅

欠けた月よ廻れ 永遠の恋を写し



瞳 あけたまま 腐食してゆく身体

あざやかに失われる この意識だけを残して

春を待てずに



愛しい貴方はただ そっと冷たくなって

腕の中でこわれながら ほら夢の渕で呼んでる

いつものように

くるい咲いた夜に 眠れぬ魂の旋律

闇に浮かぶ花は せめてもの餞



たどりついた終わり

生まれ変わりの痛み

飲みこまれる土の中で 結ばれていった約束

死んだ世界



ばらばらにちらばる花びら 雫は紅

欠けた月よ廻れ 永遠の恋を写し



今宵は もう 夢うつつ

やがて閉じた瞳



くるい咲いた夜に眠れぬ魂の旋律

闇に浮かぶ花は せめてもの餞



ばらばらにちらばる花びら 雫は紅

欠けた月よ廻れ 永遠の恋を写し



くるい咲いた夜に





死んだ世界。そこにあるものは闇と生きたたましいだけ。



2006/5/26
comment 0 trackback 0
05.25
Thu
d1c86143.JPG社会生活をする上で、円滑な人間関係や秩序を維持するために必要な倫理的規範の総称で、人として従うべき行動様式全般を包括する。



「熱心に追求されたところの(階層制度に)付随する習慣が、西洋人にはとても思い浮べることができない程度に、日本人が道徳的負目を尊重することを可能にした」



英語の‘love’が階層の上下と無関係であるのに対して日本語の「愛」は本来上位の者が下位の者を慈しむことを意味していたという指摘がされています。ベネディクトは言いませんでしたが、下位の者が上位の者に対して抱く好感は、「愛」ではなく、「慕」という語によって表されます。「慕」自体は敬語ではありませんが、このように英語では区別されないものが日本語では地位の上下に従って区別されるということは、そこに敬語を成立させたのと同じ社会的コンテクストがあることを意味します。



なるほどなー。親の恩について。まず親は子を愛するものである。無力な赤子は無条件に親の愛すなわち恩を受け止めなければならない。そうでなければ生命が危険な状態となるからだ。「単に母親が存在するという事実のために彼が負っているすべてのもの」それは親の恩ではないと言っている。(日本では親の恩は、仮に親が子のために何一つしなかったとしても、それどころか子に対して害をなしても、親が存在するというただそのことだけで子に負目を背負わせるのです。)つまり子にとって親はあくまで絶対的なものであって、「子供は永遠に親の子供である」ということに同じだということ。子供は成長する段階で自立心を剥き出しにします。現代社会では親は絶対的なものではなくなっています。それをプラスと判断するかマイナスと判断するかは別として、子供は心のどこかで親は絶対的なものであると思わざるを得なくなるときがあります。自分の出生も歪んだ教育も親のセックスも子供には耐え難いものです。愛してくれることでさえも嫌になるときがあります、それは自然な感情です。もし親の「相対的絶対観」さえも存在しなくなるなら、この日本の秩序はどうなるのでしょうか。一時期友達親娘とかいうのが「学校へ行こう」でやってました。親のほうは良かれと思ってやっているんでしょうけど。自尊心のかけらもないじゃないですか、日本人として恥ずべき行為である。親と子供を同じレベルにしてどうしようというのか。まだまともに育ってもいないのを承知で親が「一肌脱ぎましょう」とでも思っているのだろうか。「愛されたいのが人間の本心」とか言うけど。はう!もしかしたらほんとにそうなってしまったら俺の立場は一体どうなる?「愛したいのが人間の本性」のほうが僕は好きなんだけど(黙れ やはり愛とはどちらにしろ形の無い汚くて醜いものですから。純粋な愛がどっから飛び出すのかは誰にも分からないしなあ。相反する本性が一致したとき純粋な愛が生まれるのかもしれません。人間の誕生もアインシュタインの「相対性理論」が上手く説明されています。





今日の一曲



Self-Esteem/The Offspring





I wrote her off for the tenth time today

And practiced all the things I would say

But she came over

I lost my nerve

I took her back and made her dessert



Now I know I'm being used

That's okay man cause I like the abuse

I know she's playing with me

That's okay cause I've got no self esteem



We make plans to go out at night

I wait till 2 then I turn out the light

All this rejection's got me so low

If she keeps it up I just might tell her so



When she's saying that she wants only me

Then I wonder why she sleeps with my friends

When she's saying that I'm like a disease

Then I wonder how much more I can spend

Well I guess I should stick up for myself

But I really think it's better this way

The more you suffer

The more it shows you really care

Right ?



Now I'll relate this a little bit

That happens more than I'd like to admit

Late at night she knocks on my door

Drunk again and looking to score



Now I know I should say no

But that's kind of hard when she's ready to go

I may be dumb

But I'm not a dweeb

I'm just a sucker with no self esteem



When she's saying that she wants only me

Then I wonder why she sleeps with my friends

When she's saying that I'm like a disease

Then I wonder how much more I can spend

Well I guess I should stick up for myself

But I really think it's better this way

The more you suffer

The more it shows you really care

Right ?



でも大丈夫、安心して。君も僕と同じ自尊心のまるでない間抜けだから。
comment 0 trackback 0
05.24
Wed
bc60ef2c.jpg最近買ったiTunesミュージックカードの印字が一部見えない。試行錯誤したもののチャージ不可。ショック・・・。諦めずにアマゾンへ問い合わせ。すると交換注文してくれるとのこと。一件落着。



心理学はおもしろそうである。質問紙法とは、調査対象者の属性、心理状態、パーソナリティ特性、行動傾向などを紙面に書かれた質問項目に回答させ、その結果を一定の基準に従って整理する方法である。あらかじめ設定された選択肢から当てはまるものを選ぶ形式と、自由に記述する形式とがある。短時間で一度にたくさんの対象者に実施でき、実施と結果の整理が簡単である点、実験者の主観的解釈が入りにくい点が長所である。短所としては、回答者が意図的に回答を操作できる点、回答者の読解能力に問題がある場合には不適当である点があげられる。



分かりやすいね。ベネディクトは「人の負目(恩)は徳ではない。返すことが徳である。徳は彼が積極的に報恩の仕事に身を捧げる時に始まる」と言った。素晴らしいお言葉で。・・・なるほど。積極的ではいけない人種もいる、という答えが思い浮かぶ。つまり、今はそれほど重要な時期ではなく、潜伏期間なのであろう。HIVウイルスみたいな?萌えだな。愛してはいけないんですよ、そういうこと。それを破ったらリクみたいな死に方しますよ。一番うらやましい死に方だけどな(犯 こりゃネタになるぜ・・・魚で言ったらサケですぜ。放精したらあの世ですよ。人間って醜いです。音楽家は卑劣です(? 相手の恩は怖いものです。この現代社会は擦れ違いで”成立”しています、今のところは。その常識が崩壊寸前だと言うことに気付かずに。と言うのは、恩を与える側は、恩が発生するような行動をするわけで、見返りを求めている場合もある(それが一般的なシステムだが。)それは人間界では”愛”と同義とみて良い。恩を受けた側は礼をするのが一般的に”礼儀”とされる。だが”ここ”が日本人の悪いところで、礼をするのは敬意を払うことだとある。はっきり言おう、見返りを求めている恩を与える側に敬意を払うのは禁忌なのである。純粋な愛を見抜けるのは培った自分の目だけなのである。敬意を払わなければならないのは恩を受けた側ではなく、恩を与える側の問題なのである。それが逆だとすると、円滑に関係は保てるのは事実。だが、それ以上は全く進歩しないのである!今の生活に陶酔して、自分の死に目を全く気にしない、それと同じである。ただ、上手く人と接する方法はたった一つ。ほんの少しだけ、ほんの少しだけでいいから自分から敬意を払うこと。心で迎い入れる事、それだけでいいんです。焦る必要は全く無いのです。逆に負目(恩)は与える側でなく、受ける側の問題である、とベネディクトは述べている。つまり反作用的なものである、恩と敬意は。自分が他人に良い事をしてやった、だからそれが自分にとってプラス(徳)になる。なるわけないでしょーが。返されることによって初めて徳になるのだ。相手にそれを否定されるのは仕方のないことだ。まあ僕は恩を仇で返すタイプだけどね(w 対象を恩を受けた側だけに絞るのは最悪です。それでは恩を与える側は成長しないのです。つまり徳を返されるように対象を操作する技術が下手すぎるのだ。自分から近づけるのはそれに応じた能力を持つ者だけが成し得る技である。でもあまりそれは多用するべきではない。何もしないのが一番である。ただし、恋愛は別だけどね。





今日の一曲



All The Way/Journey





I kiss you and I feel you pull away

It hurts when I see you hesitate

Mistakes I've made I wish I could take them back...

Say it's not too late to year you...



Speak your heart and I will listen

Don't hold back we'll find what's missin'

I'll take you all the way

Close your eyes and think forever

If you believe we go together

I'll take you all the way



Sifting through the memories we have known

Looking back at places we have gone

Let's not leave behind what so few have found

Love ain't not always easy so...



Speak your heart and I will listen

Don't hold back we'll find what's missin'

I'll take you all the way

Close your eyes and think forever

If you believe we go together

I'll take you all the way



I'll take you all... the way

I'll take you all... the way



From the miles that come between us

To have faith in love and where it leads us

I'll take you all the way



I'll take you all the way...





暖かい日差しが射し込む桜の季節に、生まれて間もないわが子に捧ぐ親の愛。

「私はあなたに大きな、しかし時に

孤独、痛み、嫉妬、快楽、そして愛を捧げます。

最後にひとつ、必ず、かならず、私の元へ戻ってきてほしい。

そうしなければ、あなたはふしあわせになってしまうから。

捨てること。擲(なげう)つこと。あなたなら、耐えられる。

使えるものは利用して。あなたは頭がいいから。

愛しています。心から。



すいません、ネタです(w
comment 0 trackback 0
05.23
Tue
94e1bd41.jpg「人は、たとえわが子であっても誰かに極端に重い恩を着せることを決定したら、行動の方針の変更は自ら危険を冒すことによってのみ可能である。彼はそのために苦しい目にあうことを知るべきである。そればかりか、子供たちに与えた恩がどれほど高くついたにせよ、それを手柄のように思って何かの梃子にしようなどと考えてはいけない。それを『今やっていることの正当化のため』に利用するのは悪いことである」



確かに恩を着せられたほうは大変です。親の期待に答えることが親孝行だと思わせるのは最低の行為であるはずだ。子供の側もそれに気付けばいいんでしょうけど。愛されていないと冷静な判断ができなくなるのかも。まだ未完成の状態なのに、まあある程度の緊張も必要だと思いますが。子孫はお互いに見返りを求めるためのシステムじゃないと思う。悪く言えば「小さな親切 大きなお世話」これですね。虚偽の自立心が真実の自尊心を邪魔するわけだ。自尊心が少なくなると他人のために尽くすようになる。それはある意味で真実の自立心であり、愛でもある。逆に自尊心が多くなると他人を傷つけてしまう。俗に言うプライドが高い、ということ。自立心を養うにはある程度の自尊心が必要である。だがその自尊心は疎かにされる傾向にある。個の確立がなされていないため、虚偽の自立心だけを育てて、良いプライドをへし折って何でこんおかしな教育するかね。本当の自立とは何かを教えるべきです。彼らがよくそれを知っているはずです。この時代は成れの果てです。本能も人格も、遺伝子でさえも操られてしまいました。一人では生きてはいけないのだと思います。どんな人間も、どんな時も。言いたいことが一つ。生殖は女にとっては重要なシステムだが、男にとってはただの人形遊びである。それでどちらも子供を可愛がるから不思議だ、例外もあるけどね。男がいくらテクニックが上手でも女がテクニックが下手だと意味はない。入れさせるテクニックと、いきむコツである。男が快感に酔いしれて寿命を縮めるのと身体を労わることをしている間に、女が精一杯のパフォーマンスで男の醜い本能を完成させるのである。女の美しい本能は自身が感じることではなく、男を感じさせることである。あくまで女の意義は出産にある。





今日の一曲



A Pill/Pierrot



今宵の新世紀もド派手に 鮮やかな流線形だね

噛み砕けばそこはまるで 冷えきったジュークボックスみたいだ



踊り始めな 鎖は引きちぎった



銃弾をくぐり抜けて 君をさらいに向かうよ

こんなにイカした世界で ケダモノは決断したのさ



踊り続けな 腰が抜けちまうまで



いつだって 君は変われるのさ

その手には全てが握られている

涙した胸の痛みも迷いも

驚くほど愛しく感じていくのさ



今宵の新世紀もド派手に シビレちゃう暴走ぶりだね

噛み砕けばそこはまるで 神聖な戦場みたいだ



踊り続けな 頭が壊れるまで



いつだって 君は変われるのさ

その手には世界が委ねられる

涙した遠い過去の傷跡も

驚くほど愛しく感じていくのさ





レッツ・ダ~ンス!(またか
comment 1 trackback 0
05.22
Mon
e02e5783.jpg最近iTunesに安室奈美恵が登場。ベスト「181920」から「Sweet 19 Blues」「Don't Wanna Cry」「Can You Celebrate ?」「A Walk in The Park」「Dreaming I Was Dreaming」を購入。懐かしいです。あと注目なのがKEANEというオルタナティブのスリーピースだ。コールドプレイまでとはいかないが、なかなかの素質を持っていると見た。音の特徴としては、コールドプレイのような大胆さは無いが、「きれい」ではある。「Everybody's Changing」は癒されるし、「Badshaped」は眠くなるし、これからの成長が非常に楽しみである。セカンドアルバム「Under the Iron Sea」が予約注文中であります、買おうかしら。



「長年にわたって人気を博しているある番組の中では公募され、素顔と実名を明らかにして登場した夫婦が司会者との問答の中で自ら馴れ初めや結婚の経緯を細々と披露し、時には性生活にまで立ち入った発言をしたりします。」これ絶対に「新婚さんいらっしゃ~い」だから。受ける、絶対この人毎週欠かさず視てるよ、再放送も。

雑誌に「身の上相談」とか、それに類するコーナーが設けられ、それが結構人気のある読み物になっているということ自体が日本人の性格の一面を映し出しています。確かに日本人は占いが好きですよね。たまに「血液型選手権」とか見ると自分の血液型がその日に限ってビリだったりするんですよ。俺は六星占術しか信じない、あれが一番人間的だからね。占いというのは人間学そのものと細木氏は言っていました。確かにそうだと思います。それがいつの間にか弱い人間に対して偽善者ぶってもっともらしいことを言い、金をせしめて怪しげな宗教へ誘う。こういうのが後を絶たない。宇宙の根源から来る基礎を理解する、という人間としてもっとも大切な部分を教えているK・H氏。占いはより善い指標になることを望んでいます。勉強会を開いているそうですが金高いなあ。黒男みたいですね。



ちょっとなによこのページ!・・・これは罵倒ですな。好きなことばかり言ってるよ。良い女の見分け方も知らない輩がグダグダと。嫌いなら最初からこんなこと書くなよ。信頼していないなら立ち去るべきだ、彼女のもとから。良い女ってのは汚い過去を背負ってきてるんだよ。俺にはそれがどんな美しい純粋な愛情よりもはるかに美しいものだと思うけどな。





今日の一曲



With Your Love/Journey





On this day... To be standing here with you

There's no doubt... I know this love is true

See my tears... Only you can understand

A state of grace... I feel blessed to hold your hand

There's a room in my heart and you've unlocked a door

That no one's ever opened before



CHORUS:



With your love I'm not alone...

In your world... I'm never far away from home

A life I thought I'd never find...

In your eyes I see all that I am with your love



On my own... I searched for something more

In your arms... The kiss I've waited for

I was lost for words... To say what's in my heart

Just to be close ... To the beauty that you are

If someone could see to the end of our lives

I know they'd find me there by your side



REPEAT CHORUS



I've walked among the lonely...

Watching lovers come and go

Fate finds us here as one... You are salvation to my soul



REPEAT CHOURS



With your love

With your love





愛と懺悔の繰り返し・・・でもそれは今日でおしまい。あなたの歌を聴いたら、迷いは消えました。
comment 0 trackback 0
05.21
Sun
7ae0fadb.jpg(抜粋)

「百万両」に値する報恩の念を抱くには、相手が「ひとかどの人物」(a decent fellow)でなければなりません。これは、日本人の階層制度に対する信仰と信頼からすればまったく当然です。自分より低い地位にある者や、どこの馬の骨とも知れない怪しげな人から恩を受けるというのは大きい恥です。



はあ、なるほど。良いこと言うね。人の上に立つ者は下の者を敬愛しなければならない。つかの間の権力に陶酔してもすぐ壊れます。権力は自分の欲望のためにあるのではなく、他人のためにあるものではないでしょうか。しかし古来から悪用率は高そうです。以前権力とは何かを書いた。「子供達が協力して作り出す巨大で愚劣かつ模倣的な芸術である」と。ここで注意して欲しいのはこの言葉は権力の本質ではないということ。あくまで悪い意味での言葉である。つまり「集団いじめ」とも取れるし、「他社と同じような系列の商品やサービスの会社」とも取れる。「芸術」は「悪い意味での皮肉」であるし、「模倣的」というのは「世界にありふれている」ということ。本当の権力とは何かを教えてくれる人間があまりにも少なすぎる。酷なことですな。



相手が「ひとかどの人物」であるという条件を離れたときには、「受けた負目がどんなに些細なものでもそれを快からず思うのが徳である」とベネティクトは言っています。そこでは争いが起きるのが必然です。でも人が生きる上で「恥」は必要な要素ですし、二つ以上の愛を同時に受け入れることなど普通の人間には出来ません。葛藤とは言いますけど、「プラスとプラスの葛藤」と「マイナスとマイナスの葛藤」は同じと見て良いでしょう。どちらも「プラスとマイナスの葛藤」に変化せざるを得ないからだ。プラスマイナスゼロが人間にとって一番の安楽だからかもしれません。それによって傷つくこともある、でもそれは全世界の人間が通らなければならない茨の道です。負目から逃れようとすることは、現実逃避ではないと私は思います。はっきり言うことです、「お前の愛は間違っている、美しい本能をどこへやったんだ?」とね。





今日の一曲



Performance/Pierrot



空想の自由はホラ 偽善者の茶番劇

盲目の大衆共が 無条件に騙されちゃって



妄想の平和はホラ 蓋開けりゃ地獄絵図

虚像の独裁者演じて 貴方をエスコートしましょう



だってこんな俺と愛し合える貴方ならば 破壊の意味が分かるはずだろ?

もっと氷みたいに神経研ぎすませたならば 行き着く先が見えてくるのさ



What is Free ?

素晴らしいぜ

What is Free ?

笑顔で叫ぼう

What is Free ?

どんな言葉も薄ら寒いパフォーマンス



What is Peace ?

素晴らしいぜ

What is Peace ?

響きは良いけど

What is Peace ?

邪魔するなら悪いけど叩き壊しちゃうぜ



だってこんな俺と愛し合える貴方ならば 狂気の意味が分かるはずだろ?

もっと獣みたいに理性踏みにじれたならば 終わりの先が見えてくるのさ



What is Free ?

素晴らしいぜ

What is Free ?

笑顔で叫ぼう

What is Free ?

どんな言葉も何もかもがパフォーマンス



What is Peace ?

素晴らしいぜ

What is Peace ?

響きは良いけど

What is Peace ?

今この手で悪いけど粉々にしちゃうぜ





レッツ・ダ~ンス!(やめろ
comment 0 trackback 0
05.20
Sat
e115e0fc.jpg日本人の生活美学の崩壊



日本人の外国文化に対する評価力、適応性は世界に冠たるものがあると私は思います。歴史的に見ても枚挙に暇がありません。卑近な例ですが、これだけの料理文化がありながら、一方で各国の料理が生活レベルにまでこれほど浸透している国は恐らく他にないでしょう。いつの時代も人が受ける感動とは不変なもので、明治時代、西洋の芸術を初めて目や耳にした人達が受けた感動は、今の我々が感じる感動とおそらく相違ないものだった事でしょう。

そして、ごく最近までは、多くの西洋文化を取り入れながらも、完全に廃れていった日本古来の文化は意外と少ないのではないでしょうか。和服は特別な日の礼装服となりましたが、いまや日本人は洋服を日本文化として確立し、完璧なまでにも着こなしていると言っても良いでしょう。

しかし、こと住まいに関する限り、単純なものではないせいか、住まい方の美学を確立させている人はそう多くはいないようです。身につけているもの、着こなし、立ち居振舞い、そのどれもが完璧に見える人でも、残念ながら、その住まい方には疑問を感じる人を見かけます。高価な装身具や車は、お金さえ出せば誰にでも手に入ります。その様に簡単に身につくセンスと違い、住まい方は自分で創って行くものだけにそう簡単には行かないのでしょう。

日本人の多くが、自分に合った生活美学を見つけだし、断片的な憧れだけを寄せ集めたような住まいはおかしいのではないか、と気が付く時代がそろそろ来てもよいと思っています。





「生きる」センスと大体同じものでしょうか。悪魔から醜い生を受け、親から節操を受けて、師から勉学の精神を学び、恋人から愛の純粋さを教えてもらい、セックスから自分の汚さを知り、妻から愛の愚かさを学び、子供から自分が何者かを学び、死んだ妻から孤独と安心をもらい、神から美しい死を授かる。もしかしたらこれが理想なのかも知れないです。確かに日本では洋楽(ロック)が入ってきてみんな夢中になったものです。ビートルズやクイーン、カーペンターズなど日本での人気が高いミュージシャンが多いです。日本の平成音楽文化なんて他に類を見ないですよ。ヴィジュアル系なんてもういないものかと思ってたけど。エックスとルナシーとピエロで充分。他はいらん!まったく・・・解散ばっかりしやがって!(黙れ 今の状況はなんなのよ、大塚愛・・・ポップ路線?もうどうでもいいよ・・・音楽だけは日本人の適応性は厳しいですな、ラルクは洋楽ぽくて好き。グレイよりはラルクだわね、ベースが全然違いますよ。洋楽の話は終わりにして、なんか上の文章の著者は一面性ばかり気にしている気がする。いくら「断片的な憧れだけを寄せ集めたような住まいはおかしい」と気付いたところで何が出来るのか?生活の基盤が成ってない人間に言っても無理難題ではないかと。なんか細木氏みたいなこと言ってますよ。食文化やファッションは百歩譲るとして、音楽は批評面では良いですが創作面では外国に劣るものがあります。演歌や四季から来るインスピレーションは尊重するべきですが。中にはうまく修正できる人間もいるとはおもいますが。職業にもよるかも。看護師とか(そっち路線か 逝くことより寝るほうが好きなわけでして。(失礼ね だらしないのもいます、病気持ちもいます、鬼も・・・いや、ほら、鬼の目にも涙って言いますでしょ?・・・はい。みんな傷を抱えていますよ、若い世代は大変です。自分のほうが若いって?精神年齢は三十路とよく言われます。うれしい限りです(? 生活は音楽と相違点が多いと考えます。良い音楽を作るには、センスとある程度のキャリアが必要です。そしてもうひとつは盗むことです。たくさん他人の創った音楽を聴くことに尽きると思います。そこから刺激され、インスパイアされることでオリジナルが生まれると思う。あとはいかに嫉妬深いか・・・ですかね。生活というのはあくまで土台であり、抽象的なものです、それを理解し実践することは頭が切れる人じゃないと難しいはずです。僕は自分らしい生活よりも自分の本能を他人のために生かしてあげて、それで美しい死に方を選びます。本能は醜いものではありません。愛が純粋な本能を醜くするんです。





今日の一曲



All I Want/The Offspring





Ya ya ya ya ya

Day after day

Your home life's a wreck

The powers that be just

breathe down your neck

You get no respect

You get no relief

You gotta speak up

and yell out your peace

So back off your rules

Back off your jive

'cause I'm sick of

not living to stay alive

Leave me alone,

I'm not asking a lot

I just don't wanna

be controlled

That's all I want

All I want

All I want

All I want

(Ya ya ya ya ya)



How many times

is it gonna take

'Till someone around

you hears what you say

You've tried being cool

You feel like a lie

You've played

by their rules

Now it's their turn to try

So back off your rules

Back off your jive

'cause I'm sick of

not living to stay alive

Leave me alone,

I'm not asking a lot

I just don't wanna

be controlled

That's all I want

All I want

All I want

All I want



I said it before

I'll say it again

If you could just listen

then it might

make sense…

So back off your rules

Back off your jive

'cause I'm sick of

not living to stay alive

Leave me alone,

I'm not asking a lot

I just don't wanna

be controlled

That's all I want

All I want

All I want

Ya ya ya ya ya





そこの壮健野郎、かび臭いダイヤモンドでも喰らえ!
comment 0 trackback 0
05.19
Fri
e027daf1.jpg「恩を受けた人はその報恩の念を『百万両』に値すると思い、それ相当の行動をすることによってのみ自分自身を負目ある者の立場から抜け出て向上させることができるからである」感心させられますなあ、彼女の言動には。でもこれはある意味では利口なのだろうけど、「それでいい」なんて思われたくない。なんか女みたいなこと言ってるよ。江戸後期あたり、あるいはそれよりも前から「恩」の観念が人々の生活に浸透していたなんて、今の俺からすると信じられない。やべえ俺もう日本人じゃないのかも、絶対アメリカの血入ってるって。やはり日本人は他の国から見ても異端児なのかもしれない。・・・なるほど、分かったぞ。彼女は生粋の日本人なのだろう。俺と逆であって運が悪いだけか。なるほど、彼女は祖国のために生きることが出来れば幸せになれるかもしれない。俺が決めることじゃないけど。と言うのは俺は恩について麻痺している部分があるからだ。つまり愛を受け続けなければ生命が絶たれてしまうからだ。辛いけど仕方がない、それを身体的あるいは性的不幸と言ってしまえばそれで終わりだけど。ちくしょう!差別だ!差別だ!(黙れ 西多賀の七不思議の一である。愛を受け取るだけで何もしてくれない、それじゃ不信感しか生まれない。愛なんて脆いものだと今思ってみたり。できることは少ないが、何か出来ることがあるはずと思っているのだろうか。自分の苦しみが一番辛い病だ、とはよく言ったものだ。確かにそうかもしれない。でもそれが相手を振り向かせるためのアクションではいけないと思う。自分から愛したい欲望を公表することにこの言葉の意義がある。どんな言葉にもプラスとマイナスの二面性がある。それをエゴと判断するか純粋な愛と判断するかは個人の勝手だけど。



彼女は結構律儀な面がありまして。ここで終わりとするか。





今日の一曲



Pretty Fly (For A White Guy)/The Offspring





whootin-gleeten-gloutin-gloevin

Give it to me baby,

Uh-huh uh-huh

Give it to me baby,

Uh-huh uh-huh

Give it to me baby

Uh-huh uh-huh

And all the girls say I'm pretty fly for a white guy



Uno, dos, tres, quatro, cinco, cinco, seis



You know it's kind of hard

Just to get along today

Our subject isn't cool

But he fakes it anyway

He may not have a clue

And he may not have style

But everything he lacks

Well he makes up in denial



So don't debate, a player straight

you know he really doesn't get it anyway

gonna play the field, keep it real

But for you no way, for you no way

So if you don't rate, just overcompensate

At least you'll know you can always go on Ricki Lake

The world needs wannabes, so (hey, hey)

Do that brand new thing



Give it to me baby,

Uh-huh uh-huh

Give it to me baby,

Uh-huh uh-huh

Give it to me baby

Uh-huh uh-huh

And all the girls say I'm pretty fly for a white guy



He needs some cool tunes

Not just any will suffice

But they didn't have Ice Cube

So he bought Vanilla Ice

Now cruising in his pinto, he sees homies as he pass

But if he looks twice

They're gonna kick his lily ass



So don't debate, a player straight

you know he really doesn't get it anyway

gonna play the field, keep it real

But for you no way, for you no way

So if you don't rate, just overcompensate

At least you'll know you can always go on Ricki Lake

The world loves wannabes, so (hey, hey)

Do that brand new thing





Now he's getting a tattoo, yeah

He's gettin' ink done

He asked for a "13" but they drew a "31"

Friends say he's trying too hard

And he's not quite hip

But in his own mind

He's the, he's the dopest trip



Give it to me baby,

Uh-huh uh-huh

Give it to me baby,

Uh-huh uh-huh

Give it to me baby

Uh-huh uh-huh



Uno, dos, tres, quatro, cinco, cinco, seis



So don't debate, a player straight

you know he really doesn't get it anyway

gonna play the field, keep it real

For you no way, for you no way

So if you don't rate, just overcompensate

At least you'll know you can always go on Ricki Lane

The world needs wannabes

The world loves wannabes

Let's get some more wannabes (hey, hey)

Do that brand new thing





アメリカ人ならこれだぜえ!みんなもいっしょに!アハ~ン、アハ~ン!
comment 1 trackback 0
05.18
Thu
12f8ff11.jpgベネティクトはズバリと、アメリカでは不良少年の記録あるいは神経症の病歴の中にしか見られない精神状態が日本では徳であると言い切りました。天才しか言えませんよこんなこと。つまり昨日書いた「嫉妬」と被ります。前者がエンヴィー型(言い方悪いか?)だとすると後者はジェラシー型になるかも。日本の歴史から見ても嫉妬という感情は重要な位置を占める。明治維新と終戦直後あるいは高度成長期ではジェラシー型が優勢であったが、歴史に変化はつきもの、自己愛が満たされていないこの時代、エンヴィー型が増えている。今や社会問題となっているニート達はよく「自分達は社会に迷惑を掛けていない」とかほざいてるけど実際は非常に迷惑掛けてるっつーの、ただ間接的であるだけだ。というのは彼らは「無意識的な」エンヴィー型嫉妬をばら撒いているから。なぜなら、心の奥底には「愛したい感情」と「愛されたい感情」があるからだ。いけないのが、それらが融合してしまったこと。ホント分かりやすく言うと、彼らは調子に乗っている、いや、調子に乗るように仕向けられた、か。どちらも誇張的な表現だが仕方あるまい。つまり「愛されたくない自立的な感情」が「愛したくない倦怠的な感情」に変化してしまうのだ。つまり「愛したくない」=「働きたくない」ということだ。こうなるとある意味では涅槃の境地ですな。英語で言ったらニルヴァーナだよ。





今日の一曲



Forbidden Lover/L'Arc~en~Ciel





あぁ凍える暗い海へ

流されてゆく歴史の波にのまれ



やがて幕は上がり

儚い夢を連れて争いに火をつける



いつの日に見失った心は 繰り返す忘れ去られた罪を

あやまちを育てその汚れた愛で 瓦礫に築く楽園



forbidden lover… 淡い記憶

強く抱いても重なり合えぬ色彩

息をひそめ誓う

甘い恋の果ては予期せぬ時の悪戯



燃え上がる炎に取り囲まれ 崩れゆく船に命つかまれ

怯えた瞳は天を仰いで 叫ぶ神の名を



空高く舞い上がれこの心 渦巻いた悪い夢より高く

解き放つ貴方へのこの想い 遠い地へ輝きを放って

新たなる国に やがて来る日にも

同じ道をまた通るだろうか



ah forbidden lover…

forbidden lover…

forbidden lover…

forbidden lover…





禁断の恋人・・・決してひとつになってはならない、神にとってはただの普遍的な運命。それを破った者は罰を受ける。
comment 0 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。