--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.29
Fri
c70271d3.gifつーかパラ3月号もう届いたよ。

早く読みたいが。

いつもスキャンしてPDFで見ています。

顔ぶれだけでも確認したいが。

それにしてもうぜえアンケートだ・・・

日本の医療は腐敗してるのか。

いいこともあるのだが・・・

表紙は古関氏。挿絵はにやけた羽生善治。

おい!

幼稚園に載っているよ。わ~い。

デパート。コラw手数w



こんな新ネタかっこよくね?

「ダブル打歩詰打開・・・」

だれかどうぞ。(おい



今日のキーワード:私アイフル使ったことないんだけど・・・



問題は「シンドラー社のエレベーター」同駒二回合ヨロシク。



banner2.gif




スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
02.28
Thu
529f13e5.gif某サイトで俺特集が。

恐れ多いです。

がんばります。

やはり勉学すべきは、

「逆算可能な収束」をいかに理解するか?

変化(分岐)をいかに組み込めるか?

合駒をいかに組み込むか?

焦点の変化をいかに脳内で理解できるか?

など、さまざまな課題が残っている。

抽象的な「作図」という作業にどこまで迫れるか。



「個性」も避けて通れない要素だ。

平井氏の持駒四香、岡村氏の裸玉、服部氏の複雑さ、桑原氏の豪快さ、菅野氏の無骨さ(失礼か?)など、挙げればきりが無い。

表現しようにもまず「テーマ」を決めることが、かなりの難題なのではないだろうか。



今日のキーワード:バルサミコ酢よ永遠に



問題は高校級。



banner2.gif




comment 0 trackback 0
02.27
Wed
d87eeb3a.gifそろそろパラ3月号届きそうだ~。

マウスしか操作できない状況で、クオリティの高い音楽は作曲できるのだろうか?

楽譜の知識にしろ、楽器が演奏できないという痛いほどのハンデをどう克服すべきだろう?

ソフトウェアシーケンサはどれがよいのか?音源のコストはどれくらいかかるのか?

打ち込みしかできないのは仕方が無いが、これは高度の楽譜の知識が必要だ。

特に調や和音が難しい。



以下ウィキペディアより



パーソナルコンピュータでの再生環境の標準化

1990年代に入りAppleはクイックタイムを発表。バージョンアップの過程でGM互換のソフトウェアMIDI音源を組み込み、ムービープレーヤーでMIDIデータを再生できるようにした。元からMacintoshではオーディオ入出力を標準で備えていたこともあり、音源チップを搭載した拡張カードを用いなくても楽音の再生が可能であったため、CPUの能力がクイックタイムの仕様を満たしていればどの機種でも簡易ながらMIDIデータの再生が可能となった。



このソフトウェア音源をコンピューター内部でシーケンサーからルーティングして制作用の音源とすることにより、ノートパソコンに外付け機器無しでも楽曲のMIDIデータ作成が可能となったため、ミュージシャンがノートパソコンを持ち歩いて移動中の列車やツアーの宿泊先で作編曲のツールとして場所を問わずに作業が可能になった。



対してPC互換機では当時は音声入出力は標準では用意されておらず、サウンドブラスターなどの拡張カードを用いる必要があった。サウンドブラスターにはヤマハのFM音源チップが搭載されており、もっぱらゲームの効果音/BGM用として用いられていたが、Appleの動向に遅れること数年、DirectXの制定と本体にAC97コーデックを標準搭載する仕様を義務づけることでPC互換機でも本体のみでMIDIデータの再生が標準で可能となった。



1990年代中頃からのインターネットブームではPC/Macintoshの双方でMIDIデータの再生が標準で可能になったことを受け、htmlファイルにタグを埋め込むことでWWWブラウザーがMIDIデータを再生することが可能となった。これによりホームページ埋め込み用の楽曲素材なども配布されるようになった。





今日のキーワード:モノクロの傷



問題は中学級。



banner2.gif




comment 0 trackback 0
02.26
Tue
4aedf174.gif「やまと詰棋看寿賞 参加記」なる利波氏のブログを見る。

とりあえず二問解けた。残りはあとで。

とりあえずパラ誌の解答を出しておいた。

短大までがノルマなので今回はやや遅めかな。

分厚いよ~60円追加~。



今日のキーワード:未遂の蕾



問題は余詰あり。短大級。



banner2.gif




comment 0 trackback 0
02.24
Sun
1456ae67.gif「詰とうほく」に憧れている今日この頃。

ライブチャットで参加できたら苦労しないか。

まともな体だったら今頃詰とうほくのサイトでも創っているのかね。

ああ・・・会合の昼食でウインナーとうめかつをにんにくと目玉焼きと焼鮭とポテトサラダに牛乳と柔らかめの新米を頬張りながら海図する・・・

まだまだ遠いなあ、そこまでたどり着けるのかも知れぬ。

会報だけにでも参加できないだろうか。



今日のキーワード:おとうさ~ん!



問題は幼稚園級。



banner2.gif




comment 0 trackback 0
02.23
Sat
88cdfe5e.gif暇だから別のことでも書こう。

というわけで、筋ジスさんご用達の便利ソフトを紹介しよう。

マウスの右クリックって、筋力が弱ってくる筋ジスさんにとっては何気に疲れる行為ですの。

なんと右クリックが左クリック長押しで可能なソフトがあるんですの。



※以下転載 http://www.jaist.ac.jp/~t-koba/softwares.php#clicknav

【Click Navigator】

Click Navigatorは、ペン入力デバイスやタッチスクリーン、Apple社製のマウスなど、左クリックしかできないデバイスで、右クリックやホイールといった操作を可能にするソフトウェアです。Click Navigatorでは、右ドラッグ(&ドロップ)に対応していますので、エクスプローラ上でのファイル操作はもちろん、マウスジェスチャーに対応しているソフトウェアではジェスチャーを使って多彩な操作を瞬時に行うことができます。Click Navigatorには以下の機能が搭載されています。



「長タップ」機能

左ボタンを押し下げ(クリック)したまましばらく待つことで右ボタン押し下げ(クリック)を行う機能

「ホイール ストローク」機能

カーソルで円を描くことによってホイールの回転を代替する機能

「クリック++」機能

タップで移動、ダブルタップでクリック、トリプルタップでダブルクリックを行う機能

「例外」機能

特定のウィンドウでClick Navigatorを無効にする機能

「画面の掃除」機能

Windowsを起動したままで画面を拭いても大丈夫にする機能



このソフトウェアを使用するためには、Microsoft .Net Framework 1.1以上が必要です。



とても便利なので試してみるんですの。



今日のキーワード:足が50%割引



問題は高校級。余詰なし。



banner2.gif




comment 0 trackback 0
02.22
Fri
2d29b68a.gifサロンの原稿を書き終え、後は印刷するだけ。

冬眠さんのはコメントのみになりそうです、あれ無理。

大学解けぬ、俺には無理だ。

とりあえず一息。

ああ、投稿しなければ!入選5回目指すべし!



今日のキーワード:リボンがかわいい



問題は余詰あり。高校級。無ければサロンにぶっこむところだ。



banner2.gif




comment 0 trackback 0
02.21
Thu
5a50275d.gifこんちは。

デパートと彩棋会作品展を全て解き終えました。

デパートは意外に簡単でした。

短大の6、7も撃破してノルマは達成です。

のこりはサロンの解答原稿と冬眠さんの新作のみ。

もうひとふんばり。





今日のキーワード:そのままマリテイでお待ちください



問題は小キズあり。大学級。



banner2.gif




comment 0 trackback 0
02.16
Sat
07341c87.gifD級順位戦を全て解き終えました。利波氏は1だと勝手に予想。

平井氏、期待の新人作家とか、責任重いなあ。

相互リンクありがとうございます。

彩棋会作品展は1と4を解きました。



今日のキーワード:こいつら来るね



問題は今日のおやつはこれで我慢しなさい!(いい加減お父さんと呼びなさい!)



banner2.gif




comment 0 trackback 0
02.15
Fri
20c2d368.gif高校を全て解き終えて、岡田氏の入選700回記念懸賞も全て解き終えました。

岡田氏、とてもクオリティが高く、楽しめました。

平井氏のサイトのゲストブックに足跡を残してきました。

不束にも相互リンクをお願いしました。



今日のキーワード:マリオ宅急便



問題は素材モノ。



banner2.gif




comment 0 trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。