--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.10
Wed
7507a8ba.jpgブログ王というブログ検索エンジンに登録してみた。新着ブログランキングにはトップ10なのだが。年代別ブログ図鑑にも登録したけど結果待ちだ。あ~「My Melancholy Blues/Queen」癒される~。ブルースとかジャズに突入しそうな勢いだ。「Always On Your Side (Featuring Sting)/Sheryl Crow & Sting」今日購入。このような男女ヴォーカルのコラボレーションものは大好物です。「One/Mary J. Blige & U2」も好き。「Shape of My Heart/Sting」いいんですけどこれ~。



女の名言観覧中。ためになりますな、アドルフ・ヒトラーなんていましたよ。「女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる」アドルフ・ヒトラーは日本人について「模倣のみに優れ、反映によってのみ輝く月のような存在」と評価している。模倣というのは戦後の復興を支えた大量生産主義を指すのだろうか。反映は何であろうか、影響を及ぼすのが得意であり、その反逆から逃れるのも得意だということなのか。なるほど、月は潮の満ち引き、女性の月経、さまざまな生物への影響が存在するからか。関係ない話だがヒトラーが自害した4月後に広島に原爆が落とされたのだ。とすると上記の反映の意味は誤りなのだろうか。月の様にさまざまな顔を見せる人種には思えないが。日本人ほど働き者で自立心の高い人種なはずだった、だが戦争に負け本能を開花させられたため過剰愛の連鎖をせざるを得なくなった。日本人の裏側まで見抜けそうな人なのだが。「模倣のみに優れ」の部分は「ものを覚えるサル」というアジアの黄色人種を批判した言葉と重なるが、「反映によってのみ輝く月のような存在」は彼なりのジャパニーズに対する敬意だったのかも知れない。反映論という言葉が。





〔哲〕〔(ドイツ) Abbildtheorie〕主観の意識や感覚は客観的実在の模像・反映であるとする認識論。認識をイデアの映像とするプラトンに始まり、素朴実在論・唯物論など諸種の実在論で主張される。反映論。





今日の一曲



Adolf/Pierrot





まだ 何も知らない

無邪気な君へ

ホラ 未来は

この腕が握ってる

限り無く 広がる

右脳の許容量(キャパシティー)

強力な流れに

その身を任せて

軽く 頬 口付けて

…それだけで



まだ 誰も知らない

架空の都市へ

ホラ 意識は そこへと

向かっている

果てし無く 進化

してゆく 精神論(イデオロギー)

無理解な大衆のみを

切り捨てて

優しい君の声が

背中を押した



千年先には

素晴らしい

理想の世界で

この血を受け継ぐ

子供達が 権力を

握るだろう



時には膝の上で

眠りたい夜もある

優しい君の声が

背中を押した



千年先には

素晴らしい

理想の世界で

この血を受け継ぐ

子供達が 権力を

握るだろう





権力とはなんだろうか。それは子供達が協力して作り出す巨大で愚劣かつ模倣的な芸術である。
関連記事
スポンサーサイト

comment 1 trackback 0
トラックバックURL
http://f8g2l.blog136.fc2.com/tb.php/11-44a60584
トラックバック
コメント
こんにちは

こちらのブログもリンク貼らせてください!



さて、今日のヒトラーの言葉、初めて聞きましたが、「反映」について、僕が思うところを書きます。

推測する限りですが、Reflexionという言葉、つまり鏡に映ったり、月が太陽の光によって光ったり、ということを意味する言葉を使ったのかな、と思います。

つまり、ヒトラーの言葉に戻すと、自分から何かを生むのではなく、周りによって光る存在というところでしょうか。

”日本人が、「これこそ日本人」と他国にアピールすることがない”ということを言わんとしたのかも知れないですが、まあそれがなくても、国として何とかなるくらい移民が当時(今も?)少ないというところでしょうか。
トリリンガラー | 2006.05.11 16:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。