--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.25
Thu
d1c86143.JPG社会生活をする上で、円滑な人間関係や秩序を維持するために必要な倫理的規範の総称で、人として従うべき行動様式全般を包括する。



「熱心に追求されたところの(階層制度に)付随する習慣が、西洋人にはとても思い浮べることができない程度に、日本人が道徳的負目を尊重することを可能にした」



英語の‘love’が階層の上下と無関係であるのに対して日本語の「愛」は本来上位の者が下位の者を慈しむことを意味していたという指摘がされています。ベネディクトは言いませんでしたが、下位の者が上位の者に対して抱く好感は、「愛」ではなく、「慕」という語によって表されます。「慕」自体は敬語ではありませんが、このように英語では区別されないものが日本語では地位の上下に従って区別されるということは、そこに敬語を成立させたのと同じ社会的コンテクストがあることを意味します。



なるほどなー。親の恩について。まず親は子を愛するものである。無力な赤子は無条件に親の愛すなわち恩を受け止めなければならない。そうでなければ生命が危険な状態となるからだ。「単に母親が存在するという事実のために彼が負っているすべてのもの」それは親の恩ではないと言っている。(日本では親の恩は、仮に親が子のために何一つしなかったとしても、それどころか子に対して害をなしても、親が存在するというただそのことだけで子に負目を背負わせるのです。)つまり子にとって親はあくまで絶対的なものであって、「子供は永遠に親の子供である」ということに同じだということ。子供は成長する段階で自立心を剥き出しにします。現代社会では親は絶対的なものではなくなっています。それをプラスと判断するかマイナスと判断するかは別として、子供は心のどこかで親は絶対的なものであると思わざるを得なくなるときがあります。自分の出生も歪んだ教育も親のセックスも子供には耐え難いものです。愛してくれることでさえも嫌になるときがあります、それは自然な感情です。もし親の「相対的絶対観」さえも存在しなくなるなら、この日本の秩序はどうなるのでしょうか。一時期友達親娘とかいうのが「学校へ行こう」でやってました。親のほうは良かれと思ってやっているんでしょうけど。自尊心のかけらもないじゃないですか、日本人として恥ずべき行為である。親と子供を同じレベルにしてどうしようというのか。まだまともに育ってもいないのを承知で親が「一肌脱ぎましょう」とでも思っているのだろうか。「愛されたいのが人間の本心」とか言うけど。はう!もしかしたらほんとにそうなってしまったら俺の立場は一体どうなる?「愛したいのが人間の本性」のほうが僕は好きなんだけど(黙れ やはり愛とはどちらにしろ形の無い汚くて醜いものですから。純粋な愛がどっから飛び出すのかは誰にも分からないしなあ。相反する本性が一致したとき純粋な愛が生まれるのかもしれません。人間の誕生もアインシュタインの「相対性理論」が上手く説明されています。





今日の一曲



Self-Esteem/The Offspring





I wrote her off for the tenth time today

And practiced all the things I would say

But she came over

I lost my nerve

I took her back and made her dessert



Now I know I'm being used

That's okay man cause I like the abuse

I know she's playing with me

That's okay cause I've got no self esteem



We make plans to go out at night

I wait till 2 then I turn out the light

All this rejection's got me so low

If she keeps it up I just might tell her so



When she's saying that she wants only me

Then I wonder why she sleeps with my friends

When she's saying that I'm like a disease

Then I wonder how much more I can spend

Well I guess I should stick up for myself

But I really think it's better this way

The more you suffer

The more it shows you really care

Right ?



Now I'll relate this a little bit

That happens more than I'd like to admit

Late at night she knocks on my door

Drunk again and looking to score



Now I know I should say no

But that's kind of hard when she's ready to go

I may be dumb

But I'm not a dweeb

I'm just a sucker with no self esteem



When she's saying that she wants only me

Then I wonder why she sleeps with my friends

When she's saying that I'm like a disease

Then I wonder how much more I can spend

Well I guess I should stick up for myself

But I really think it's better this way

The more you suffer

The more it shows you really care

Right ?



でも大丈夫、安心して。君も僕と同じ自尊心のまるでない間抜けだから。
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://f8g2l.blog136.fc2.com/tb.php/26-10f68213
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。