--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.20
Fri
短編の細やかな手捌きに定評のある三宅英治氏の新コーナー。

将棋世界の詰サロンには定期的に初級枠に掲載されます、

うちは上級しか創れないので逆に羨ましく感じます。



詰か必死かと名づけられたこのコーナー。

詰将棋と必死を混同させて出題するというもの。



不詰→必死

有詰→詰将棋



という解釈で良いと思います。



7月の問題の解答を送っておきました。

かなり簡単です。飯の合間にささっといけますので、みなさんも是非挑戦を。

問題の投稿も募集しているので、腕に覚えのある方はどしどし投稿を。(お前も創れwww
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://f8g2l.blog136.fc2.com/tb.php/272-116272e1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。