--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.21
Mon
今回は、The Yellow Monkeyです。
神盤の「jaguar hard pain」や「SICKS」も書きたいのは山々だが、
これを出さずしてイエモンは語れまい。
「EXPERIENCE MOVIE (未公開のエクスペリエンス・ムービー)」
ライブではおなじみのナンバーが揃うこのアルバム、個性豊かな曲が揃っていてなかなかに面白い。
1~3枚目のアルバムには、シングルがそれぞれ1枚と、徐々に売り上げを伸ばしていこう的な策略を感じる。(ちなみにSICKSも)
まあ、オリジナル曲が粒ぞろいだしそっちのほうが好きだけど。
話を戻すと、歌詞が前衛的なエロスって感じで面白い。
阿部さんとか悦びそうだ。

[DONNA]
何を殺したの ドナ 控えめに叫ぶから
濡れた髪はもう 乾かないさ


[4000粒の恋の唄]
チワワを連れて 散歩をしましょう
落ち葉の坂道を キツめのハイヒールで
ハンケチがないから 美貌もないから
私の笑顔は 悪意に満ちあふれて


[フリージアの少年]
やがて少年は 恥じらいもなく
厚化粧でショータイム 孔雀の羽根をつけて
汚れてしまった 言葉をかき集めて
大勢の前で 歌い出した


[PUFF PUFF]
备えあれば 忧いなし
気付くのが遅い シーラカンス


[シルクスカーフに帽子のマダム]
一番キツイ テキーラをちょうだい
なきゃなんでもいいよ ガソリンでもいいよ


吉井さんの書く詞は独特のセンスがあって面白い。
あとイエモンの曲の何が良いかって、ベースがよくきこえるのがいい。
ベースきこえねえとかロックじゃないですよ。

21CHZR9JV0L.jpg


DOES6枚目きましたねー
陰陽座は九月ですよー
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://f8g2l.blog136.fc2.com/tb.php/371-d381a46e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。